2010年07月01日

ゴーストトリックの話とか

ゴーストトリック、遊びました。
幽霊になった主人公が「物」に取り憑いて操り、ピタゴラスイッチのように物の動作を連動させてステージのクリア条件を満たしていくというアクションパズルゲームですね。
カプコンにしては珍しいジャンルだと思います。


いやね、一応クリアしたんですが…うーむ…


決して悪いゲームではないんです。
アイディアもシステムも面白い。
だけど、何っていうか…
6000円じゃないんです。


飽きが来るの結構早いです。
最終面以外は簡単で、作業になりがち。所々「お!?」と思わせるギミックはあるんですが、それを生かし切れてないというか。結局ストーリーがどうなるか気になる一心でなんとか最後まで遊びましたが。


せめてパズルモードみたいなのがあって200問ぐらい遊べるとかそういうのがあればよかったのに、と非常に悔やまれる。あとモノを自分で配置するステージエディットとか。

まあ続編が出ても不思議ではないラストだったので、売れ行き次第ではゴーストトリック2とか出るかもしれませんね。出るかどうか解らない次回作に期待したいと思います。


 

posted by ファッケージ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。